KDDIグループのUQモバイルがいま人気!キャッシュバックと実質負担額の安さがメリット

KDDIグループの提供するUQモバイルにはお得な料金プランやキャンペーンが揃っていますので、今回はそちらを紹介していきたいと思います。

参考リンク:UQモバイルキャッシュバック

UQモバイル運営のUQコミュニケーションズについてですが、KDDIグループの1社で、他にもauやBIGLOBEもその内で、通信速度がが速いという点で顧客満足度の高い格安SIMとして、UQモバイルは有名です。

でもいくら実効速度が早くてもやっぱり一番気になるのは料金プランですよね。その料金プランは無料通話や5分かけ放題のセットが展開されていて、これまでの格安SIMは通話料金がデメリットとしてあげられていましたが、UQモバイルはその点も改善され、料金プランでは、従来の格安SIMでは実現不可能だった点を可能にした、たっぷりプランやぴったりプランが人気です。

また料金プランだけではなく、端末の実質負担額が安いことでも注目されており、なんと108円で購入できる端末まであるんです。
そのうえ取り扱っている端末のバリエーションも多く、メジャーどころのシリーズは基本的に購入できます。

そのため毎月の通話料金を節約したい方や格安SIMへの乗り換えを検討している方には、まさにうってつけと言えるのではないでしょうか。
様々な機能がついて便利なiPhoneをリーズナブルな月額料金で利用できるのは、UQモバイルだからこそです。

UQモバイル最大の特徴と言える料金プランに関してですが、主なものはおしゃべりプランやぴったりプランなどです。
この他にもデータ容量が月3GBのデータ高速プラン、データ容量に上限のない500Kbps使い放題のデータ無制限プランがあります。

最近は長電話をする人が少なくなってきたのか、5分の間は一切の制限がなくなる「おしゃべりプラン」が選ばれることが増えています。
また、おしゃべりプラン、ぴったりプラン限定で、節約モード時(300Kbps)はデータ消費ゼロで使い放題となっています。

高額のキャッシュバックもUQモバイルが話題や人気となっている理由のひとつです。
昨年から始まりました13,000円キャッシュバックですが利用を検討している方々から大好評をいただいているようで、
キャッシュバックに惹かれてUQモバイルに乗り換えされる方も多いのかなと思います。
ただでさえ、月額料金が安い格安SIMですので、本来は月額利用料金だけの競争になりがちであまりキャッシュバックキャンペーンを行うMVNOは多くないのが現状ですが、そこはさすがのUQモバイルです。
知る限りではおそらく、UQモバイル、BIGLOBEモバイル・スマモバぐらいでは無いかと思われます。
高額なキャッシュバックに加え、端末も安く、月額料金も安いとくれば、UQモバイルは格安SIM業界の中でも顧客満足度は高いです。
UQモバイルを利用する方が日に日に増えていくのも理解できますよね。

さらに、家族割である「UQ家族割」や学割の「UQゼロ学割」といった割引プランも豊富で、個人での利用を始めとして、家族みんなで利用してもいろんな恩恵を受けられるのがUQモバイルです。
KDDIグループの強みを活かしたサポート体制もUQモバイルの良いところのひとつで、MVNO屈指の全国2700店舗以上の窓口でサポートが受けられるのです。

UQモバイルの回線は、auの回線を使用しており、au 4G LTEの800MHzプラチナバンドなので、
回線に安定性があり、通信品質も電波強度もauと何ら変わりはありません。
これだけの低価格なのに、通信品質は大手キャリアと変わらずならば、もはや選択するのはキャリアよりMVNOの方がかなりお得なのは明確です。

UQモバイルと似たようなサービスとしてはソフトバンク回線を使っているY!mobileがあります。料金プランも似たような内容です。
回線の実行速度という点では、UQモバイル・Y!mobileともに高速なので、おススメできます。

格安SIMの会社によってはこの速度が遅いところもあり、1Mbps以下なんてこともよくありますので、特にネットをよく使う方など通信速度が気になる方は、格安SIMの会社を選ぶ時に注意した方が良さそうです!